2008年12月1日月曜日

参加方法・セカンドライフの始め方

キラ研究所・キラジャパンの活動のほとんどは、仮想空間セカンドライフにおいて、アバターを利用して行われています。セカンドライフを使ったことがない方は、無料のユーザー登録とプログラムをダウンロードして、参加してみましょう。

■セカンドライフの準備の仕方

こちらから登録できます。 セカンドライフのアカウントを作成

 アカウント登録後の「コミュニティと開始ロケーションを選択」で、日本語表記の場所(様々な企業がスタート地点を用意しています)を選択すると、それぞれの企業による「セカンドライフの使い方説明」などが受けられます。
 どこも選ばず、公式のリンデン社のスタート地点からはじめる場合は、「いいえ、結構です」を選んでください。



  アカウントの登録・プログラムのダウンロード&インストールが完了したら、プログラムを起動してセカンドライフを始めてみます。スタートすると、「Welcome Area」と呼ばれる広場にあなたのアバターが立っています。
(2008年8月までは、オリエンテーションアイランドという練習のためのステップがありましたが、現在は廃止されています)
上記でスタート地点を選んで「はい、ここから始めます」を押している場合は、そのスタート地点を提供している会社により、案内が違いますが、初心者向けの場所にあなたのアバターが立っていることでしょう。

 まずは、セカンドライフの世界へようこそ。 この世界でキラ研究所は、たくさんの活動をしています。



■キラカフェへの行きかた

 それでは、キラジャパンの活動の中心地「キラカフェ」へ行って見ましょう。
キラカフェは、毎週火曜日22時から、様々なテーマでキラジャパンが活動を行っている拠点です。
毎週の活動内容は、「次回のキラカフェ」を見てください。

http://slurl.com/secondlife/BaikUn/225/97/251

このURLを、ブラウザ(インターネットエクスプローラーや、FireFoxなど、今これを読んでいる状態で)クリックしてみましょう。なんだか地図が出てきて、吹き出しが出ていると思います。

吹き出しの右上にある「Tereport Now」をクリック!! (見つからない場合は、開いた画面をサイズ最大化してください。)

セカンドライフ上で、キラカフェの説明が表示されるので、(セカンドライフ内で開いた画面の)テレポートをおします。

キラカフェに到着です!火曜日22時にお会いしましょう!!

・・・っと、ここで注意。キラカフェ前に出現した際に、キラカフェを背中に背負って、イベント広場が眼前に広がっている場合が多くあります。キラカフェは、木造の建物です。後ろを振り返ってみてください。



■文字チャットの見方・話し方

キラカフェでの活動は、文字によるチャット(会話)と、音声によるチャット(ボイスチャット)にて、行われます。

文字によるチャットは、誰かが文字を入力して発言するたびに、画面下部に表示されるので、分かると思います。発言者から20m以内であれば、文字を受け取れますから、近づいて聞きましょう。

話しかけるときは、画面下部の「周辺チャット」と書かれた右側の入力欄に、話したい言葉を入力します。
自分を中心に半径20mに、文字が届きます。



■ボイスチャットの聞き方・話し方

ボイスチャットは、以下の手順で有効になります。聞こえない人は無効になっていないか、確認しましょう。

・セカンドライフを起動し、ログインします

・上部のメニューから「編集」→「環境設定」を選びます。

・開いた画面の左側のメニューから「ボイスチャット」を選びます。

・右側の上部に「ボイスチャットを有効にする」という項目があるので、先頭にチェックが入っているか確認。
 入っていなければ、チェックを入れましょう。

・下部の「OK]を押して、設定を反映させます。

・半径60m以内のボイスチャットが聞こえてきます。

・話したいときは、画面下部右側の「話す」というボタンを押しながら、マイクで話します(PCにマイクをつけている必要があります)
 「話す」ボタンを押し続けるのが面倒だったら、「話す」の左側にある鍵マークをクリックすると、押しっぱなし状態を維持できます。



■よく分からなかったら・・・

 キラジャパンの運営メンバーに質問してください。
 火曜日22時から23時ごろには、必ず誰かいます。以下の方法でメッセージを投げて、サポートしてもらいましょう。

・セカンドライフを起動して、ログインします

・画面下部「検索」をクリック

・開いた画面の上部「人々」のタブをクリック

・検索欄に、運営スタッフのアバター名を入力。
 ここでは仮に Panda kidd と入力してみましょう。

・似た名前と一緒に、一覧が表示されますから、その中から「Panda Kidd」を選択。
 Panda Kiddのプロフィールが表示されます。

・プロフィールの下部に「インスタント・メッ」と書かれているボタンがあります。
 これは「インスタントメッセージを送る」ためのボタンです。押しましょう。

・文字入力欄が表示されますので、メッセージを送ってみましょう。
 例えば、「キラカフェへの行き方が分かりません」というようなメッセージを送れば、Panda Kiddがオンライン中であれば、すぐに返事がくるでしょう。残念ながらオンラインでは無い場合、留守番電話のようにメッセージは保持され、後ほどあなたに返事が届きます。

 困ったこと、分からないことがあれば、どんどん聞いてみましょう。

 ちなみにPanda Kiddは、毎日夜22時から24時くらいに、オンラインの場合が多いです。その時間前にメッセージを送っていただいていれば、22時から24時くらいに返事が返ってくるでしょう。



■キラカフェでのマナーについて

 活動を円滑にするために、ボイスチャット・文字チャットについてのお願いです。

 講演やイベントごとに、ボイスチャットの使用ルールを決めています。特に、講演やワークショップは、「講演者と司会」のみがボイスチャットによる発言を利用し、他の参加者はボイスチャットを聞きながら、文字チャットで発言する・・・という参加形態をとっている場合が多くあります。
 これは、講演者の声を聞きやすくするためです。ご了承ください。

 また、講演やワークショップを開催中、20m以内で関係ない話(ボイスチャット・文字チャット)をされている場合、活動の妨げになっている場合、移動やIM(インスタントメッセージ、特定の人同士で周囲に言葉を漏らさずに会話できる)での会話をお願いする場合があります。

 キラ研究所の土地は広大ですので、イベント活動中の私語などは、離れて行いましょう。