2011年9月28日水曜日

2011.10.5 Yo Haiku 哲学入門セミナー

「哲学入門セミナー」13

三木清の「人生論ノート」から、幸福が人格である、そして、幸福が表現的である、ということを取り上げました。

幸福の「中身」は自己にあるので、もの、お金、名誉など、自己に対して「絶対必要でもない」外部のものに依存しない。とは言え、自己の中だけで「幸せ」というのでもありません。幸福は外に現れ、伝播してしまうもの。親切、寛大さ、温かさとして外部ににじみ出、他者がそれに反応してはじめて、それは幸福となります。

無人島で誰もいなくても、他人を前提とした世界を自己は理解しています。そこで自分は「幸せなのか、不幸なのか」は、おもしろいことに、その人が無人島にいても、雑踏の中にいても、その人の考えとしてはあまり変わらないのです。

-講義より

フルログはこちら→2011_10_5_哲学入門13 ログ