2011年4月6日水曜日

2011.4.12 kosuge Static トーク


 スライドより。右は、放射線が水にあたってできるチェレンコフ光

原子物理学を研究されたkosuge Static さんに、「放射線物理学の立場から見る原子力発電」をお話しいただきました。

今回の原子炉事故に関連し、放射線に関する基礎知識、原子のしくみ、電子・陽子・中性子の動作、核分裂、崩壊と放射線などを解説してくださいました。

http://kosugetti.blogspot.com/2011/04/blog-post_05.html

原子炉で核分裂の暴走・再臨界があるか、放射線は人体に何をするか、被害に対する防衛手段はあるか、発表されているデータは信頼できるか、デマにまどわされず、しっかり判断できるようになりたいものです。

スライドはこちら 放射線物理学の立場から見る原子力発電