2009年10月2日金曜日

10月のキラカフェ情報

[] 10月6日(火)22:00-
「本質」をめぐって~後編・井筒俊彦『意識と本質』と東西の本質論が語るもの」
井筒俊彦氏の『意識と本質』に基づき、私たちがものを意識する時、そこではどのようなことが起こっているのか、東洋で展開された本質論を中心に話します。スピーカーはHiroshi Kumaki氏。本質とは何か、普遍的本質、個別的本質、それは我々の意識の中でどのように位置づけられるのか。そもそも本質はあるのか? その立場の違いが世界をどう捉えるかということと関わっており、現代の世界情勢にまで影響を及ぼしています。意識と本質の問題を考えることは私たちの未来を考えることでもあります。

[] 10月13日(火)22:00-
「SL世界の物理法則」
海洋研究開発機構(JAMSTEC)にお勤めで、SFにも造詣の深いYan Lauria (西村一)さんを講師に迎えての科学講座です。ガリレオ気分になって実験と観察で遊びながら、SL世界の物理現象や天文現象の法則を導き出してみましょう。今回は、SL世界の基本物質、プリム、フレキシ、ファントム、パーティクルの力学法則を探る、アバターという第五の物質の謎、太陽と月とSL世界の位置関係について、なぜ昼3時間、夜1時間なのか?などにとりくんでみます。

[] 10月20日(火)22:00-
「人はなぜ形のないものを買うのか」読書会増刊号
今年3月に行ったMemoさんの「人はなぜ形のないものを買うのか」の読書会の増刊号です。人は、「価値」を感じれば仮想アイテムでも買う、という点をおさらいし、では、どうやって人は、敷居が高いと言われるセカンドライフで、物・サービスに価値を感じるようになるのか、参加者のみなさんの経験や考えをディスカッションしてみる予定です。
こちらをご覧ください→http://docs.google.com/present/view?id=dgzgnjj6_39cz6m7tft

[] 10月27日(火)22:00-
セカンドライフマガジンと出版業界のはなし」
セカンドライフマガジンの発刊に携わり、様々なITメディアの気鋭ライターでもある東内裕二(Yuji Kazanさん)をお迎えし、セカンドライフマガジン発行時のお話や、出版業界にまつわる話をうかがいます。

ぜひ、参加くださるとともに、ブログ、SNSなどで宣伝してください。なお、予定はやむをえない事情により変更になることがあります。ご了承ください。