2009年5月14日木曜日

5月19日のキラカフェは

「天文シミュレーションのビジュアル化」


Piet Hut 宇宙物理学教授が、現在、国立情報学研究所、国立天文台とプリンストン高等研究所が共同で進めているSL上の天文シミュレーション ビジュアル化の研究についてお話します。


トークの後半では、シムを移動し、実際に軌道を変えながら運行する星が、まるで踊るように見えるデモを体験していただきます。


トーク中には天文学に関するQ&Aも受け付けます。
宇宙の創生、ビッグバン、統一理論、日ごろ耳にする天文学のビッグターム。
一般人の立場から、または、科学者の立場から、宇宙物理学の専門家に、素直に質問を投げかけてみてはいかがでしょうか。 


Piet氏にはボイスを、参加のみなさまにはテキストチャットをお願いすることになります。
トークは日本語で行います。Q&Aでは、通訳・翻訳がフォローします。


Piet Hut 氏は、キラ研究所所長で、プリンストン高等研究所の宇宙物理学教授、学際研究プログラム所長をしています。


 場所は、いつものキラカフェです。22時より。


http://slurl.com/secondlife/BaikUn/247/96/251


 お気軽にお立ち寄りください!