2013年2月5日火曜日

2013.2.13 Yo Haiku 「純粋経験」5

哲学入門セミナー24

清K: これは、私たちが普通考えるような、世界や他者との関わりが『経験』ではないのです。
佐R: 全くそのとおりだと思いますよ。
清K: 『経験』がまずあって、その『経験』自身が分裂・自己展開し、経験主体(私)や諸個人(彼、彼女などの他者)、諸事物(山、海、建物、動物など)が生まれてくるのです。つまり<純粋経験>では、『私、我々』といった意識や、『山、海、建物、動物』などの世界の事物など、そういったもの同士の関わり合いから経験が生み出されるのではなく、逆に、『経験』がそういった意識や事物を生み出すのだということです。
佐R: 意味や事物をすべて含んで突如やってくるものだと、西田さんはいっているのでは?非決定論的に。つまりあらゆる論理的推論の必要なく。
清K: そのすべてを含んでやってくるのは、その実在はどう、証明するのです?
佐R: というか論理的推論が不能に。です。あるものはある。それだけでしょう。

(セミナーより抜粋)

ログはこちら

お断り: 2010年3月より哲学入門セミナーを担当していただいたYo Haiku さんは、仕事の都合で当セミナーの講師を降りられることになりました。キラでは、4月から、新しい講師をお迎えする予定でいます。Yoさんには、これまで本当にお世話になりました。3月6日水曜日の最終回は夜9時半から開始します。