2012年11月28日水曜日

2012.12.5 Yo Haiku 哲学入門セミナー「純粋経験」3

「哲学入門セミナー」22

「純粋経験」とは、対象となるものごとをわたしの主観が捉えるのでなく、意識の中にわたしの主観が構成され、対象となる客観が構成されていくことです。「経験の流れ」に目を向けてみると、「経験の流れ」自体のあれこれの様態、変化、現れで、経験は「主観」となり、「客観」ともなり、それらをつなぐ「関係」ともなり、時間の流れのように次々に変容して行くのが見えてきます。 (セミナーより)

フルログはこちら。