2010年2月28日日曜日

和田裕子



和田裕子 キラジャパン事務局長

翻訳家・文筆家

広島修道大学社会学部、ボストン大学国際関係論修士卒。外資系情報提供会社に数年勤務後、翻訳・文筆業に転じ、演劇作品を3作演出している。

1999年国連大学で開かれた「意識を解明する科学」学際会議でPiet Hut とキラを知る。一見ゆるぎない人智の金字塔に見える科学、論理学などの客観世界が、みずからの「確かさ」を問われると、とたんに切ない人間的なジレンマを体系内にかかえはじめることを知り、以来、科学、論理学などの世界に強く魅せられている。2000年と2001年に、当時はアメリカ、マサチューセッツ州アムハーストで行われたキラ・サマースクールに参加。その縁で2008年10月、キラジャパンの立ち上げに携わることになった。

現在はキラジャパン事務局長として、キラ研究所とキラジャパンとの連携、キラ研究所の日本におけるプロモーションにあたり、また、キラジャパンの運営調整としてジャパンチームをまとめ、キラカフェのイベント監修などにあたっている。人の営みとしての科学や論理学の世界を、ほかの形で存在する智の豊かさとともにキラカフェを通じて多くの人と共有できたらと考えている。
セカンドライフではAlmond Andelと名乗り、活動している。