2009年4月24日金曜日

Reality Lab

リアリティ・ラボ




担当:Vishnu Duranjaya
催時間:毎週月曜日 午前9時(SLT/PDT)
言語:英語
メディア:テキスト・チャット


このワークショップでは、世界の伝統的な瞑想法がこれまで取り組んできた課題のいくつかを改めて検討してみます。伝統的な瞑想法は、現実感を直接、理解することが可能だとしています。これを額面どおり受けとれるかどうかはさておき、わたしたちは現実感がなにで構成されているかの問題に真剣に向きあってみたいと考えています。迂回した方法をとらず、現実感を、ただ、現実感そのものとして調べるにはどうしたらいいか。このリアリティ・ラボでは、「現実感」を直接、探ることが可能であるという前提で、グループ・ワークでこの問題に取り組んでいきます。


この問題を追及するためにヴァーチャル空間、SLを使う利点は、哲学的な方法とは違う、経験にもとづいた探求を可能にしてくれること。伝統的な瞑想法とヴァーチャル空間には、本質的に共通する要素があるのかもしれません。また、この新しいメディアを使えば、より広い人文科学の視点を取り入れることができるかもしれません。これまで人工知能学者は、コンピュータにチェスをさせるのは簡単だが、物をつまみあげるロボットを作るのは至難の業であることを学んできました。わたしたちも、実際に課題にとりくんでみる中で、これまで自明と考えられてきた問題の数々がそれほど単純なものではなかった、そういう発見をすることになるのかもしれません。


ワークショップでは、毎回テーマを設けてディスカッションしていきます。


Vishnu Duranjaya
RL名はRajesh Kasturirangan。数学者、認知科学者。2001年より、数々のキラの活動に加わっている。




[原文]


The goal of Reality Lab is to revisit some of the questions traditionally raised by the world contemplative traditions. These contemplative traditions claim that reality can be perceived in a radically direct manner. Even if we do not take those claims at face value, we can still take reality seriously as a topic of investigation. Instead of trying to approach reality indirectly, we can ask the question "how can we investigate reality as reality?" The Reality Lab is an exploration of this question; the underlying intuition being that a direct investigation of reality is both possible and worth doing collectively.

An important reason to ask the question of reality in SL is that VR and other tools are potentially bringing us to the point where we can do empirical rather than philosophical investigations of reality. Are there are deep links between traditional contemplative practices and the kind of explorations that happen in virtual worlds? Is it possible that these new technologies and techniques will allow a much larger segment of humanity to become engaged in questions of reality as such? Just as AI people have figured out that building chess playing computers is easy while building robots that pick up objects is hard, we may find out that certain aspects of the question of reality seem obvious but are actually rather hard.

Each lab hour will concentrate around a particular theme. The theme for the first Reality Lab on April 13th is "Direct Knowledge."


Vishnu Duranjaya in RL is Rajesh Kasturirangan. He is trained as a mathematician and cognitive scientist and has been associated with various Kira activities since 2001.